FUKUMO(フクモ)は悪質な詐欺副業なのか?

FUKUMO(フクモ)は悪質な詐欺副業なのか?

インターネットビジネス「FUKUMO(フクモ)」

インターネットビジネスや情報商材ビジネスと聞くとあまり良い印象を持っていない方もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はFUKUMO(フクモ)副業が「悪質なビジネス」なのか、それとも「良質なビジネス」なのかを徹底的に解説していきたいと思います。

人によって「良い」「悪い」は変わると思いますが、本記事がFUKUMO(フクモ)副業に対しての参考に少しでもなれば幸いです。

それでは詳しく解説していきます。

FUKUMO(フクモ)そもそも「悪質」とは何?

FUKUMO(フクモ)について解説する前に「悪質」の定義を明確化したいと思います。

悪質なインターネットビジネスと言っても判断は人それぞれです。

そのため、本記事でFUKUMO(フクモ)を「悪質なビジネス」なのか「良質なビジネス」なのかを判断する基準を作ります。

朝日新聞社が主体となって運営しているインターネット百科事典の「コトバンク(kotobank)」によると悪質は以下のように定義されています。

[名・形動]
1:品物などが粗悪なこと。また、そのさま。「悪質な貨幣」⇔良質。
2:たちが悪いこと。また、そのさま。「悪質ないたずら」

コトバンク「悪質」

FUKUMO(フクモ)のようなインターネットビジネス情報商材が対象の場合は2番の意味合いが強いでしょう。

インターネットビジネスや情報商材ビジネスの中には確かに「怪しい」ものも多く、中には「詐欺」のような危険なビジネスまで存在します。

それらはまさに、コトバンクでも定義されている「たちが悪い」ビジネスと言えます。

「たち」とは「質」のことを指しますから、前述した悪質なビジネスとは性質や品質がよくないことを意味し、低品質なインターネットビジネス、情報商材であることが分かります。

今回、解説するインターネットビジネス「FUKUMO(フクモ)」では「性質」「品質」「たちの悪さ」に焦点を当てて、悪質なビジネスなのか、それとも良質なビジネスなのか判断していきたいと思います。

FUKUMO(フクモ)の性質「誰でも始められてしまう手軽さ」

公式ページをご覧になった方であればお気づきだと思いますが、FUKUMO(フクモ)はビジネスを始めるために「必要なモノ」があります。

FUKUMO(フクモ)を始めるために必要はモノは3つ存在しますが、どれも初心者にとって優しいモノとなっています。

FUKUMO(フクモ)を始めるために必要なモノ

  • スマホorパソコン
  • ネット環境
  • 稼ぎたい気持ち

どれも、既に持っているモノばかりですよね?

FUKUMO(フクモ)の性質はこの圧倒的な「始めやすさ」と「初心者への優しさ」がポイントです。

一般的なネットビジネス、情報商材に限らず副業では「初期投資に◯◯円かかります」といったビジネスが数多く存在します。

また、投資などになるとリスクも付き纏いますから安心してお金を稼ぐどころか、失敗して借金を負ってしまうケースさえあります。

そのような「初期投資に高額なお金がかかる」又は「環境を整えるのに莫大なお金がかかる」、さらに「ハイリスクで失敗する可能性がある」などのビジネスの方が「悪質」だと思います。

つまり、FUKUMO(フクモ)は「圧倒的なビジネス始めやすさによる初心者への優しさ」があるビジネスのため、悪質なビジネスとは言えないかと思います。

FUKUMO(フクモ)の豪華特典

FUKUMO(フクモ)の公式ページを見ると現金最大10万円の特典について書かれています。

見てわかる通り、とんでもない特典です。

登録して始めるだけでプレゼント、圧倒的な自信があるからこそ出来る特典だと思います。

悪質なビジネスに見受けられる「たちの悪さ」はFUKUMO(フクモ)に見当たらないように思います。

FUKUMO(フクモ)の「性質」「品質」「たちの悪さ」について徹底的に調べてきましたが「悪質ビジネス」との判断は難しいと言えます。

逆に、手厚いサポートや豪華特典があることから「良質なビジネス」だと言えるのではないでしょうか。

FUKUMO(フクモ)まとめ

今回はFUKUMO(フクモ)が「悪質なビジネス」なのか「良質なビジネス」なのかについて徹底解説させていただきました。

悪質と定義される「性質」や「品質」の悪さ、「たちの悪さ」に焦点を当てて調べましたが、、サポートや豪華特典などがあることなど、むしろ「良質なビジネス」としてのポイントが多かったように感じます。

本記事がFUKUMO(フクモ)の参考に少しでもなれば幸いです。

FUKUMO(フクモ)登録はコチラ